シミ取り クリーム

ディセンシア サエルの口コミ/美白化粧品【シミ取りクリーム】

こちらも当サイトのランキングで紹介している美白化粧品です。

 

現在ランクインしている、個人的にもおすすめできる化粧品だと思っています。
今回はその中からサイトの趣旨に合うよう、クリームを紹介していきたいと思います。

 

ディセンシアのサエルは当サイトで紹介している‘シミ取りクリーム’の中でも少し珍しい商品なんです。
どういうことか説明していきますね。

 

サエル 口コミ

 

 

ディセンシアはポーラの敏感肌ブランドです。
ポーラは80年以上化粧品の開発を行っている国内の一流メーカーさんです。

 

なぜ敏感肌ブランドのディセンシアからシミ対策化粧品(美白化粧品)が出ているの?
と思う人もいるのではないでしょうか。私も最初は疑問でした。

 

一般的に美白化粧品は刺激が強かったり乾燥するので、敏感肌や乾燥肌の人には強すぎる可能性があるからです。
それなのに美白化粧品?と思ったのです。

 

 

敏感肌ほどシミが出来やすい?

 

ポーラの研究によれば、敏感肌ほどシミやくすみが出来やすいそうです。

 

 

敏感肌は肌のバリア機能が弱く、紫外線や乾燥といったダメージを受けやすいため過剰なメラニンを生成しがちなんだそうです。

 

言われてみれば、自分自身も肌が荒れている時は赤黒くくすみ、
肌荒れが落ち着いた後はシミやくすみのようになってしまう、というのを実感しています。

 

ニキビと比べると、直接すぐにシミになるという感じではないのですが、
くすみと肌荒れとで、透明感・白い肌とは正反対のような肌になってしまうのは確かです。

 

そういった背景からディセンシアのサエルは「敏感肌用の美白化粧品」ということなんですね。

 

 

ちなみに、ディセンシアでは美白のサエル以外にエイジングケアのアヤナスもあります。

 

こちらも敏感肌は年齢よりも老けて見えるという点から作られた化粧品です。
確かに、敏感肌だとシワやくすみなど老けて見えますよね。

 

シミもある意味、年齢肌の悩みの一つでもあります。敏感肌にはこういった、年齢肌の悩みに
直接結びつくような状態になりやすいということが言えるのだと思います。

 

 

敏感肌用の美白で効果があるの?

 

もう一点、気になったのが、肌に優しい敏感肌用の美白化粧品で効果があるの?ということ。

 

サエル 口コミ

 

 

敏感肌用の化粧品って、刺激は少ないかもしれないけれど、あまり効果はないのでは?本当に効果があるの??

 

実際にサエルの化粧品を使ってみるまで思っていました。

 

自分も敏感肌用の化粧品を複数使用したことがありますが、低刺激ではありますが、
化粧品で求める、機能面はすごく弱いなと感じた事があります。
なので、敏感肌用化粧品と高機能化粧品は両立しないと思っていたのですが…

 

サエルにはいい意味で裏切られました。

 

実際に口コミでも評価が高いのは、効果を感じている人が多いということですよね。

 

 

実際、ディセンシアブランドは、その点にもかなり力が入ったブランドなのです。

 

今までの敏感肌コスメは肌の刺激になるような成分を入れず、とにかく刺激がない化粧品というものばかりでした。
一方ディセンシアでは「敏感肌処方」と化粧品としての「美肌処方」の両立を考えた化粧品なんです。

 

‘攻める’敏感肌用ブランドを可能にしたのは、特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール」によるものが大きいようです。

 

サエル

 

ヴァイタサイクルヴェールとは、花粉やほこりなどの外部刺激を完全ブロックしながら
肌内部を徹底保湿する技術。唯一の技術だそうで、この技術ができたからディセンシアブランドを立ち上げた、
というから相当な技術だということがわかりますね。

 

 

ヴァイタサイクルヴェールのバリア機能で外部刺激をブロックします。
乱れた角層を整えることで外部刺激から守ること、そして肌の水分蒸発を防ぎます。

 

それにより肌を保護するので乾燥しがちな肌を保護して敏感な肌を守ってくれるんですね。

 

 

サエル 口コミ
#同封のリーフレットにもヴァイタサイクルヴェールについて書かれています。

 

 

この技術はディセンシアのどのクリームにも使われているそうです。
つまり、サエルのクリームにも使われているということになります。

 

 

また、人の持つセラミドと全く同じ構造の「ヒト型セラミド」がナノサイズのカプセルに。
また、そのカプセルが肌の奥にまで届き、そこでほどけ馴染むことで
乱れたセラミド配列にぴったりと適合することで徹底保湿を行う「セラミドナノスフィア」という機能もついています。

 

これら、ポーラ・ディセンシア独自の技術のお蔭で、
‘攻める’敏感肌美白が可能になりました。

 

 

 

現代女性は敏感肌が大半?

 

サエル
#サイトからは敏感肌女性の声が聞こえてきそうです

 

 

ディセンシア サエルの化粧品が‘攻める’敏感肌化粧品だから支持されている、という部分だけでなく‘敏感肌化粧品が支持される理由’にはもう一つ、女性側の肌の状況もありそうです。

 

どういうことかというと、現代女性は「自分は敏感肌である」と感じる人が多いのです。

 

 

約80%の女性が自分の肌が敏感だと感じているという調査結果もあるそう。
大気汚染や紫外線など様々な環境も含めて、女性の肌は以前よりも過酷な状況に置かれているのかもしれません。

 

敏感肌だから、余計にシミやくすみが目立つ。
なかなか改善しない。

 

そう感じるのは肌が敏感であることも大きな理由になっているのかもしれません。

 

 

そんな風に感じている人はもちろん、自覚はないけれど肌が敏感な人。
様々な化粧品を使っても色々やってもシミが消えないと感じている人に、
少しアプローチを変えて「敏感肌ブランドのシミ対策」のサエルはおすすめだったりします。

 

他の化粧品で効果を感じない人にはとてもおすすめしたいクリームなのです。

 

 

 

効果を実感しやすいのはサエルのクリーム

 

サエル

 

 

当サイトで紹介しているのはシミ取りクリームということで、
サエルも他の化粧品ではなく、クリームを推しています。
(だからと言ってサエルの他の化粧品が微妙という訳ではなく、どれもいいです)

 

それは、当サイトがシミ取りクリームのサイトだから、という所だけでなく、
サエルのクリームがとてもいいから、なのです。

 

 

それでは、そんな、おすすめのディセンシア・サエルのクリームの口コミを紹介していきます。

 

 

 

サエル ホワイトニングクリーム クリアリストの口コミ

 

ディセンシア サエルは敏感肌用の美白化粧品です。
「薬用」美白化粧品でもあります。

 

 

サエル(saeru)が登場したのは2012年から。
「敏感肌のシミ・くすみを断ち切る」

 

サエル 口コミ

 

  • 敏感肌はシミやくすみが目立ちやすい
  • 美白も効きにくい

 

というお客さんの声から誕生した化粧品です。

 

 

実際の声から誕生した化粧品、ということでより効果が高そうです。

 

 

 

なぜ敏感肌がシミになりやすく、しかも美白化粧品の効きが悪いのかというと、上でも少し触れましたが
敏感肌は肌のバリア機能が弱く、紫外線や乾燥といった外部ダメージを受けやすいため過剰なメラニンを生成しがちな傾向にあると言われます。

 

そういった、言わば「敏感肌特有のシミサイクル」に着目、肌のバリア機能を高めつつ
シミやくすみの根本原因に働きかける‘薬用美白’として登場しました。

 

ディセンシアのクリームはヴァイタサイクルヴェール機能を持っています。
サエルのホワイトニングクリーム、クリアリストもそういう機能がついています。

 

そのためでしょうね、実際に使った後には、肌が整うような感じがしています。

 

 

サエル 口コミ

 

 

クリーム独特の肌表面へ貼りつくような感じは少なく、付けると肌に浸透する感じがあります。

 

クリームや乳液に多い被膜感もない訳ではないのですが、普通の被膜感とは異なり、
肌表面をコーティングしてくれているような、ちょっと独特の感じを覚えます。

 

 

被膜感っぽさが出て嫌な化粧品というのは、肌表面が油っぽくなるのに
肌の内側が乾燥してつっぱったりとバランスが悪い使い心地になることも。

 

 

サエルのクリーム、クリアリストはそういったことがなく、ちゃんと浸透します。
肌表面がバリアされている感じはある一方、内側も浸透して肌が柔らかくなりますね。
だから乾燥せず、気持ちのいい使い心地なのだと思います。

 

 

サエル 口コミ

 

 

サエルのクリームはとても柔らかいテクスチャー。
乳液とまでは行かないですが、柔らかいので肌への馴染みも浸透もとてもいいです。

 

 

柔らかいクリームとなると、結構油分が目立つというか、肌表面にベタベタした感じが出ることがあります。
特に色々配合されていない自然派処方の敏感肌用コスメはそういうことが少なくありませんが、
サエルのクリームはそういうことがなく、とても馴染みがいいです。

 

 

敏感肌だからといって、油分が多かったり肌に変な風に残るとニキビや吹き出物が出来がち。

 

私も乾燥肌ではありますが、油分が多かったりすると吹き出ものができます。
乾燥肌用化粧品や敏感肌用化粧品だとそういうことが割とあるので心配していましたが、
サエルのクリアリストは全くそういうことがありません。

 

 

サエル 口コミ

 

柔らかいテクスチャーなので肌への刺激も少な目です。

 

 

 

サエルのクリーム、クリアリストはとても柔らかいクリームです。

 

クリームは濃厚で結構固いものもあるのですが、(冬など寒いときは特にそうなります)
固いクリームって、肌が敏感になっている時には、その固さが刺激になることもあります。

 

一度手に取ってしっかり暖めて柔らかくしてから使えばいいのでしょうが、
面倒なのもあって、そのままつけたりしていたことが過去にあります。
その固さが肌にとっては負担になっているのかも、と感じることがありました。

 

 

また、固めのクリームって柔らかくして肌に乗せないと浸透が遅いんですね。

 

 

クリームを使う時は洗顔などが終わって化粧水などを付けた後。
肌が乾燥しているとき、肌表面だけでなく肌の奥の方が乾燥する感じもするのですが、
そういう時には早く浸透して欲しいなと感じることも多いです。

 

 

そういう時、固めだったり思いクリームだと浸透に時間がかかってしまい、肌の奥が乾燥する!という感じが
続くことが実は少なくないというのを実感していました。

 

 

その点、柔らかいテクスチャーのクリアリストは浸透するのが早いので、
肌の奥の乾燥が早い段階で和らぐ感じがします。そこも気に入っているポイントの一つです。

 

 

サエル 口コミ

 

 

クリームの柔らかさと浸透の良さ。使い心地の良さと肌触りの感じ。
そのあたりのバランスの良さはさすがですね。

 

多分計算されて作られているのではないでしょうか。

 

 

サエル

 

 

肌馴染みの良さ、浸透の良さ、そしてべた付きの少なさ。
従来のクリームとはちょっと違うクリームです。

 

今までのような濃厚でじっくり浸透の夜にだけ使用するようなクリームと違い軽いので夜はもちろん朝でも使えます。

 

肌の調子が悪くて乾燥している時なんかは昼間でも使うこともありますが、
油でベタベタしたような肌にならないので、その点も助かっています。

 

 

こういったクリアリストの使い心地は多分敏感肌の人だけでなく幅広く歓迎されたのでしょう、
だからこそ、ディセンシア サエルのクリーム、クリアリストはとても人気があり、
女性向け雑誌などのベストコスメなど多数獲得など、幅広い支持を得ているのだと思います。

 

 

 

使い心地だけではない、美白・シミへの効果は

 

サエル 口コミ

 

 

上でも書きましたが、敏感肌用の化粧品って、美白などの化粧品としての効果は弱いものが多かったです。
サエルは‘攻める’敏感肌化粧品ということで注目されてきました。

 

実際使う前までは、そうは言っても、正直そこまでの効果はないでしょう、と思っていましたが
そんなことは全くなく、結構に効果を感じています。

 

 

当サイトで紹介している他のクリームや、一般的にシミ取りクリームと言われているような、
美白効果が高い成分が配合されている、強めの化粧品とは異なるため、他の化粧品とはちょっと効き方が違います。

 

 

ディセンシアの特徴である、敏感肌を落ち着かせていく、ということが前提になっているので
使っているうちにちょっと位の肌荒れはすぐに落ち着くのですが、それ以外の、荒れているとは思っていなかった部分も肌の調子が良くなることが多々あります。

 

 

そうすると、シミやくすみだと思っていた部分が随分解消される、というか、
もう色素沈着を起こしていてレーザーや強めのシミ取り化粧品でなければダメだろうな、と思っていたような個所が
落ち着くことで色も薄くなってくるように感じることがあります。これにはかなり驚きました。

 

他の敏感肌用化粧品や化粧品などでこういう感じになったことはないからです。

 

 

サエル 口コミ
#箱には成分もしっかりと書かれています。

 

 

やはり、「敏感肌用美白化粧品」という新しいジャンルのサエルだからこそ、なのではないかと思います。
肌が落ち着いた状態になってから他の化粧品を使うとその方が効きも早い気がしていて、
そういうことも今まではあまり実感したことがないので正直びっくりしています。

 

サエルの化粧品は使っていて、今までに感じた事のないような結果を感じることがあるのでその点には驚かされますよ。

 

 

現代の日本人女性の多くが肌が敏感である、とか敏感肌だと感じているそうですが、
だから、普通のシミ対策化粧品でなかなか効果が出にくいのかもしれません。
(以前はそんなこと思ったこともなかったですが…サエルを使ってからはそう思うようになりました)

 

 

正直、シミに対してのみで見ると、当サイトのランキングで紹介している商品と比べるとちょっと弱い印象です。
(サエルのみで、シミに対してのみで考えるとということです)

 

 

ただ、敏感肌がシミやくすみの一因になっていた場合、サエルの効果というか、
サエルを使ってからの方が結果が出やすいのではないかと思います。

 

 

シミではなく、くすみには、微弱炎症や肌荒れが落ち着くことで、肌の透明感が出たり、
ワントーン薄くなったような感じになるので、サエルだけでもシミに対するアプローチもイケると思っています。

 

 

‘シミ取り’という趣旨からは細かく見ていくとちょっとズレる印象もあるのですが、

 

くすみや透明感など総合的に見たり、肌が不安定だったり乾燥・敏感肌の人は
一度サエルを使ってみるのはいいのでは、と感じたので紹介させていただいてます。

 

 

サエル 口コミ

 

 

美白化粧品は一般的に乾燥しやすかったり刺激が強いものが少なくありません。

 

以前と比べると各社相当工夫されているようで、随分そういった商品は減って、
使いやすい、乾燥しない美白化粧品が増えていますが、シミ取りとなるとまだまだ強めの商品も少なくありません。

 

だからといって、肌への優しさ、低刺激を追及すると、シミやくすみに対する効果は一気に落ちる印象。
そういったジレンマを解消してくれたのがサエルのクリームです。

 

私も使う前までは正直、あまり効果ないのでは、と思っていたのですが、つかって驚きました。

 

 

他の美白系化粧品とは全然違う。

 

そもそも化粧品の成り立ち?から異なってはいるのですが、化粧品なんてどれも同じでしょ、的な意識がやはりどこかにあったのかもしれませんが、実際にサエルを使ってみて、今までの化粧品とはちょっと違う結果の出方に正直驚きました。

 

肌が落ち着くと、こんなに違うんだ、ということを実感できたのは大きな収穫でした。

 

 

 

サエルのクリーム、クリアリストはもちろん、化粧水など他のアイテムも優秀です。
トライアルにはクリームだけでなく化粧水なども入っています。
ライン使いしてみると、効果がわかりやすいと思います、是非使ってみて下さい。

 

敏感肌の人はもちろん、今まで他の美白化粧品で全然効果がなかった、
と行き詰まりを感じている人にもおすすめだと個人的には思っています。

 

手頃なトライアルがあるので、よかったら是非試してみてください。

 

 

サエル

 

 

シミ取りクリームランキングトップへ

 

 

※こちらの感想を含む、当サイトの表現につきましては、管理人が感じたことをそのまま文章にしております。
化粧品の効果などを保障するものではありません。ご了承下さいませ。
また、化粧品が合うかどうかなどは個人差が大きいので、
肌に合わない、刺激を感じるなど何等かの違和感を感じた場合にはすぐに使用を中止し、お医者さんに相談されることをお勧めします。