シミ取りクリームランキング【化粧品でシミが消えた!?】

 

こんな所にシミ、あったっけ?
このシミ、こんなに濃かったっけ?

 

ある日突然気が付くこともあるシミ。気が付くと早く消したい、と思うのに
なかなか消えてくれません。

 

今まではシミを‘予防’することがほとんどでしたが、最近では
‘消す’ことの出来る成分
が配合された化粧品も多数登場してきています。

 

美白成分も色々あります

 

美白成分と言われるものは様々なものがあります。植物由来の成分から皮膚科などで使用されているものまで。。。
自宅で使用するには保存が難しいから、と製品化されていなかった成分も
技術が進んだことで化粧品に配合でき、それに伴い効果も感じられるようになったものも。

 

@コスメなどの口コミサイトや美容系サイト、美容雑誌などを見ていても
かなり評判のいいクリームってありますね。気になって実際に使うとよかった!というものとう〜ん、イマイチ、というものも。
肌や使い方にもよるのでしょうが、やっぱり口コミ評価が高いものは効果も高い気がします。

 

今まで使った美白・シミ取り化粧品の中で、特によかったクリーム、
口コミ評判のいい商品をランキング形式で紹介します♪

 

シミ取りクリーム・化粧品ランキング

.

アンプルール ラグジュアリーホワイト

シミ、といったらアンプルール!
雑誌などでもよく紹介されているのでご存じの方も多いのでは?
ハイドロキノンを高濃度で配合した化粧品です。

 

ハイドロキノン配合ですが、使い心地が優しく、また、商品数が豊富なので
ライン使いはもちろん、気に入ったアイテムだけ選んで使用することもでき、
非常に便利で自由度が高いです。皮膚科医のドクターズコスメなので安心して使ってます。

 

トライアルセットに入っているクリーム・美容液だけでも効果あり、ですが
ローションなども含めてライン使いすると早くに効果を実感することができました♪

 

肌のケアをしっかりしながらシミ対策・美白を考えるならこれがおすすめ。

 

 

 使ってみました

 

ビーグレン ホワイトクリームEX

ビーグレンの美白ラインも注目の美白成分ハイドロキノン配合です。
他にもシムホワイト377も配合。

 

他の美白系化粧品よりも濃い感じで効果も早いので、
とにかく早くシミをどうにかしたい、ならこちらが一番です。

 

ただ、その分ちょっと刺激が強い感じもします。
敏感肌っぽい私としてはそれがちょっとツライので一位と僅差の二位です。
早くに効果が欲しいならビーグレンはお勧めです。

 

トライアルにも入っているホワイトクリームEXがとてもいいですよ♪

 

※ハイドロキノン、シムホワイト377配合のホワイトクリーム377が強と感じるなら
ビタミンC誘導体のCセラムがいいかも。シーセラムもトライアルにも入ってます。

 

 

 使ってみました

 

ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド”ディセンシア”の美白シリーズ、サエル。
美白有効成分「ビタミンC誘導体」、高保湿成分「ヒト型セラミド」を配合。

 

肌が敏感だったり、
他の美白アイテムが効きにくい場合にお勧め。
美白化粧品ですが刺激が無く、肌に優しい使い心地なのは本当にイイ!

 

ハイドロキノン配合の化粧品と比べると即効性には欠けますが、
肌の調子を整えながら美白が叶うのは敏感肌には助かります。

 

また「セラミド」などの保湿成分をたっぷりと配合しており、乾燥肌も改善に導いてくれますよ。

 

トライアルセットにも入っているホワイトニングクリーム クリアリストはランキングNo1!
人気なのが頷ける、使い心地が優しいクリームです。

 

 

アスタリフトホワイト ホワイトクリーム

美白ケアもアンチエイジングも、というならコレ!
 
富士フィルムの化粧品ブランド「アスタリフト」の美白ライン、
「アスタリフト ホワイト」のホワイトクリームです。

 

アスタリフトはアンチエイジング化粧品ブランドとして現在とても人気があります。
その美白ラインということで、注目度ももちろん高いですし実力も納得!

 

ナノサイズの世界最小クラスの高浸透成分で肌の狙った部分に届くように
設計されているのも特徴です。
また、乾燥しがちな美白化粧品ですがアンチエイジングのことも考えられてるため
潤いもしっかり補充できるようにコラーゲンなど配合。

 

シミだけでなく、ハリやシワなども気になる方にはこれがオススメ。
保湿も美白も考えられたクリームです。

 

 

 

シミ取りにおすすめ!美白サプリ

 

シミ取りをスピードアップ!するなら専用のシミサプリもおすすめです。

ロスミンローヤルというサプリメントで、第三類医薬品です。
製薬が22種類も配合された、女性におすすめのサプリメントで
シミだけでなく、シワにも効果的な医薬品です。

 

顔の特定のシミにはもちろん、手や足など体のシミやシワにも
「飲む」シミ取りにはサプリメントは効果的です。

 

LシステインやビタミンCなどの美白成分の他に
ビタミンB・E群、ローヤルゼリー、9種類の生薬配合。

 

注目の美白サプリメントです。
敏感肌で美白化粧品がどうしても合わない、という方、
シミ対策を早く行いたい!という方にもおすすめですよ。

 

詳細⇒ロスミンローヤル

 

 

 

シミ取りクリームの選び方

シミ取りのために化粧品を選ぶ際に大切なのは、
【成分】と【肌質】です。

 

肌質に合わないものを無理に使うのはいけませんが、だからといって成分も無視できません。
シミや美白にいいと言われる成分は色々とありますが、
効果を重視するなら成分が大切

 

シミのタイプや肌質によって効果のある成分も異なってくるため、使った美白化粧品に含まれる成分を見て、
効果がないなら別の成分の化粧品に変えることで効果が出るということもあります。

 

おすすめ成分はハイドロキノン!

当サイトのランキングでも紹介していますが、現在最強な成分と言われているのが
ハイドロキノン」という成分です。

 

NHKの某人気情報番組でもシミ取りとして紹介されたこともある成分です。
以前は皮膚科など病院でないと手に入らなかったのですが、ここ最近は化粧品にも配合されるようになりました。

 

ハイドロキノン配合コスメのメリットとデメリット

 

シミの漂白剤とまで言われるほど、現在大注目のハイドロキノン。
メリットは大きい反面、デメリットもあります。

 

ハイドロキノンのメリット
  • シミ取りにはものすごくいい
  • とにかく早く結果が出る

 

とにかく早いのがメリットです。効果重視ならハイドロキノンは見逃せません。

 

ハイドロキノンのデメリット
  • 刺激が強い場合がある

効果が速い一方、肌への刺激が強いという口コミもあります。

 

ハイドロキノンのデメリットは解消できないのか?

 

シミ対策を考えるならハイドロキノンコスメを使いたい、でも刺激は怖い。
私も敏感肌なのでハイドロキノンを使用する前は心配しました。

 

でも、ちゃんと化粧品を選ぶと、問題なく、デメリットを感じず使用できました。
そのポイントが「クリームを選ぶこと」と「いい化粧品を選ぶこと」です。

 

シミ取り‘クリーム’がおすすめの理由

 

  • 他のシミ取り化粧品と比べてシミや気になるところに部分使いしやすい
  • シミの場所に長くとどまることもできるため、結果が速い
  • 油分が入っているため、乾燥しにくく、肌荒れしにくい

 

クリームは気になる部分に集中的につけることができるため、ケアしやすい上に
負担も少なく、コスパもいいんです。
また、油分など潤い成分が配合されているものも多いため、肌荒れしにくく良かったです。

 

‘いい化粧品’の選択が大事な理由

 

  • 口コミ評判が高いものはシミ取りも効果もやっぱりよかった
  • メリットもデメリットも調べられたことで安心できた

 

口コミを観ることで安心できましたし、私もいろんな化粧品を使ってみましたが
やっぱり口コミでの評判が高い商品はシミ取り効果も使用感もいいものが多かったです。

 

よかった化粧品は上のランキングでも紹介している【アンプルール】と【ビーグレン】です。

 

アンプルールがいい理由

 

アンプルールはドクターズコスメです。皮膚科医監修なんです。
まずそれで安心したのですが、さらに、不安定になりやすいハイドロキノンを安定的に
化粧品に配合されているので、肌に効果的に届くそうです。

 

 

そのように設計されているせいか、効果が速い上に肌の刺激は全くなく使用できています。
敏感肌の私でも使い始めから刺激を感じずに使用できています。

 

 

ビーグレンがいい理由

 

ビーグレンは浸透しにくいハイドロキノンをちゃんと届ける独自のテクノロジー、
ソーキュームを開発、それにより、少ない量でもしっかり効果がでる設計になっています。
こちらもとにかく結果が出るのが速い!

 

 

ビーグレンの方が使い始めは多少刺激があったのですが、2、3日後からは
全く刺激がなく使用することができています。

 

両方とも敏感肌の私でも問題なく使用できているのですが、
たとえば、期間限定で使用することもできます。

 

 

短く使用して肌への負担を減らす方法

気になるシミにだけ部分的に&集中的に使用することで
早めにケアをして、シミが消えたら、もっと刺激が少ない美白化粧品に変えるという方法です。

 

そうすると、長いことハイドロキノンを使用しなくてもいいですし、
季節の変わり目など肌の調子が落ちるときには別の化粧品を使用することもできますよ。

 

 

アンプルール・ビーグレンともとにかく結果が出るのが速く、小さい・薄いシミには薄くなるのも早いんです。だからこそ、短期集中型での使用も可能なんですね♪

 

私は最初、そうやって使用しようと思っていましたが、だんだん欲が出てきて
今まで気にしていなかったシミも消そうと思って続けて使用していますw

 

 

美白成分の‘利かせ方’はさまざま

 

美白‘成分’で現在最強なのはハイドロキノンですが、成分だけでなく、
化粧品やクリームの設計などで美白成分の効果をアップする方法は色々と考えられています。

 

例えば、、上のランキング4位のアスタリフト美白、アスタリフトホワイト。
こちらはとにかく肌にきちんと届けること、そして成分を働かせることを考えて作られています。

 

 

従来の化粧品ではシミの部分にまでちゃんと美白成分が届かないこともあったようですが、
富士フィルム独自のテクノロジーなどを駆使して‘ちゃんと届く’化粧品を作られています。
アスタリフトはホワイトも別の化粧品もこういった技術が使用されています。
評判がいい理由はここにありそうです。

 

 

単に「シミ取りクリーム」「美白化粧品」と言っても、使われている成分や設計方法、
肌に効かせる方法など、本当にさまざまなのです。

 

 

当サイトでは、口コミ評判も、実際に使用した使用感もいい商品を紹介しています。
敏感肌の私でも使用できて、且つ、シミ取りに効果のあったシミ取り化粧品です。

 

 

シミ取りクリームランキング

シミ取りクリームランキングサイトトップへ

 

 

 

 

 

 

※当サイトでは管理人が使用したり口コミで評判の美白コスメを紹介しています。
効果や表現は私自身が感じたもので、個人差があります。ご了承ください。